東京都近辺での個人向けの事業融資について

一個人でも融資を受ける事はどこでも可能

これは東京都内に限らず、我が国内のどこでも基本的には、一個人向けの融資を受ける事が可能になっています。事実、無担保や無保証人ではあっても、きちんとした収入や住所、収益を証明出来る記録などがあれば、事業融資を受けられる事が少なくはありません。ただ、やはり東京都近辺などの場合には、地価が高い分だけあり、物価相場などもそれに基付いて高値である現状もあります。このため、融資を受けられたりしても、中々やり繰りが面倒なところがありますので、この点に注意をしなくてはなりません。そして幾ら投資とは言っても、株式やFXなどの投資目的での融資としての依頼理由などは、ほとんど通りませんので、その点に注意をする必要があります。そうした金融商品での取引目的などは、基本的に事業内容には該当をしませんので、この点を留意しておく事も大切です。大抵の審査が通過をする場合と言えば、30万円以下の借入希望額の場合で、借入依頼先が利息が高目な消費者金融業者や銀行、組合などが扱う、いわゆるフリーローンなどと呼ばれる商品の場合です。それら以外にも『エンジェル投資家』などといったサービスもありますが、基本的に現時点で事業を既にやっている方で、ある程度の収益を挙げている方が対象になっていますので、大変厳しい現実があります。また、フリーローンでの複数多社からの借入の形での資金集めの場合でも、やはり金利自体が高目の相場ですので、早いうちに完済をしなければ複利が付いたりする場合もあります。そのため、中々大変なところも少なくはありません。

出来れば個人商業登記を備えておいた方が有利

やはり、建前としては単なる一私人では無くて、れっきとした自営業者という形の事業主になります。そのため、近くの法務局などへ個人商業登記の登録などをしておいた方が無難と言えます。これ自体には事業運営上の意味があり、自分の事業を実際にやっている証明になるものであり、東京都近辺でも法律上の効力がある公示としての役目を果たすものにあたります。そうした事情から、事業融資などの依頼申込をしたりする際には、これの謄抄本などを添付をして申込書類などと共に依頼先である融資会社などへ送付をすれば、それだけ信用が上がるメリットがあります。

なるだけ保証人などは立てないようにする

どうしても親族や知人、周囲などに迷惑を掛けたくは無い、保証人を指定したりするとトラブルが起きて面倒だ、などといった方には、東京都内外問わず、無保証人制の事業融資制度やサービスなどを利用したりする事が、やはりお勧めです。実はなんと、最高額300万円までの起業家である自営業者や零細事業主などを対象にした融資制度を、政策金融公庫などが扱っていますので、一度は必ず相談をしたりしてみる事も大変お勧めです。中々審査面に厳しい現実などもありますが、きちんとした資力内での借入額でさえあれば、審査が通る可能性が高いので、利用価値は大いにあります。”